忍者ブログ

(52) 赤いイクラ、黒いイクラ

「こんなモン、わざわざHPに載せるなッ!」

とお怒りになる方もいるかもしれません。
しかし、書かずにいられないこの気持ちをどうか理解して下さいな!!!

前から気になっていて、買おうか買うまいか迷っていたのですが、今日ついに黒イクラ(キャビアの事です)を買ってしまいました!

作りたてのパンにバターをのせて、その上に黒イクラを贅沢にのせて食べてみると、、、

それはもぅ、この世のモノとは思えないほどの極上の味でした!
美味い!美味過ぎる!4400ドラムと少々高かったが、高いだけの事はあるッ!
美味しいなぁ、、、アルメニアで久しぶりに「美味しいモノ」を食べたッ!

ソヴィエト時代は特権階級と一般大衆との間によこたわる「差別の象徴」とも言われたこの「黒イクラ(キャビア)」! 、、、なるほどねぇ

なんか、食べただけで非常に「贅沢をしたッ!」という気分に浸れます。

日本で食べた時はしょっぱいだけで「そんなに有り難がって食べるほどのモノではない」、と思っていたのですが、流石は黒イクラの本場「ソヴィエト」!
黒海に面したウクライナで獲れるんでしたっけ?それともカスピ海?

新鮮なのはそれこそほっぺが落ちるほど、美味しいんだろうなぁ、、、
あぁ、なんか久し振りに美味しいモノを食べてハッピーな気分になりました。

多分、旧ソヴィエト圏の国では何処でも売ってると思います。
丁度、中ランクのを買ってみたのですが、日本円で1000円もしないです。
他に赤い缶、黄色い缶も売ってました。黄色のは高いです。

是非、お試しあれッ!

因みに赤いイクラ、日本人には御馴染みに「イクラ」も買ってみました。
ユージノサハリンスクで獲れたものらしいです。コレもなかなかイケてます。
何故か、缶の上には朝鮮文字で何か書いてあります。北朝鮮への輸出用なのかな?

因みにロシア語で赤いイクラは「クラースナヤ・イクラ」
黒いイクラは「チョールナヤ・イクラ」です。

コレがまたビールと良く合うッ!たまには贅沢しないとね!


コチラではキャビアも「イクラ」という。


このエントリーをはてなブックマークに追加


⇦ 前の記事 : アルメニア第2の都市ギュムリ ⇨ 次の記事 : 古文書図書館

前の記事 ⇒  アルメニア第2の都市ギュムリ    次の記事 ⇒  古文書図書館

HOMEへ戻る


PR
アルメニア

 
サイト内検索
フリーエリア

ジオターゲティング

このページのトップへ移動

Copyright (C) 不思議な、不思議な「アルメニア共和国」 All Rights Reserved.